『青い種子は太陽のなかにある』

さて何から書いたものか。

稽古参加から約2ヵ月間続いた、音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」が昨日、大阪オリックス劇場にて大千穐楽を迎えまして、無事終了いたしました。ほぼ毎日本番があったので、まだ終わったという実感があまりないですが、もうあの音楽たちを聞けないのかーと思うと少しさびしい気持ちになります。
キャストやスタッフに会えないのもさびしいですが、こういう仕事を続けてればまた会うこともあるだろうということで、しばしのお別れ。

バンドメンバーは本当に仲が良くてとても楽しかったです。笑いあり涙ありの毎日でした。バンド内では一番年下ということもありいろいろ気付かされる部分も多く、感謝です。今後ももっといい演奏が届けられるように音楽的にも人間的にも成長していきたいと思います。

公演中にいろいろあったこととか思ったこととかいろいろあるんですが、文章にするとなんかチープになっちゃうんでやめ。もう少し文才があれば・・・。
自分の場合、思ってることとか言葉にした途端にチープになっちゃうって感じることが多いんですが、その点音楽はいいなって最近よく思います。

ではまた会える日まで〜。